くりっく株365は魅力的すぎる?

くりっく株365とは、差金決済取引の一種で、いま大きな注目を集めています。くりっく株365では、日経225のみならず、海外の株価指数にも投資できるのが魅力です。預けた証拠金をもとにしたレバレッジ取引ができることから、例えば、日経平均1万円で購入し、レバレッジをかけると、日経平均がほんの100円上がっただけ(1万100円)で、何万円分もの利益がもたらされます。逆に、100円下がっただけで、損失も大きくなってしまうので、レバレッジを用いた取引には、タイミング、注意が必要です。

海外の株価指数でも同様の取引が出来ると言うことで、日本が土曜日曜、祝日でも、関係なく投資を行うことが出来ます。また、通常の株式投資と同様に「買い」のポディションを維持することで、配当金収入も入りますので、中長期の戦略を立てながら、これを保有することもオススメです。

くりっく株365は、日本で唯一の金融先物取引所にあたる「東京金融取引所」が、バブル崩壊、金融不況のなか、起死回生の一手、「本当に投資家に望まれる商品」として、この世に送り出された歴史を持っている。無論、リスクのマネジメントは言うまでもありませんが、あれもできる、これもできる、至れり尽くせりの可能性を持った商品です。

コメント

No comments yet.

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ